dry-configurable使ってみる

特にこれといった記事はないんだけど、新しい案件では試験的にdry-configurableを入れてみようと思う。

リリースまでこぎつけたら、感想とか書こう。

コメント

このブログの人気の投稿

ElasticIPを複数利用する時の注意

新生活始まります

Deviseのメールを非同期で送信する